知っておきたい!お得なカードローン会社の選び方

何を基準に借りる場所を選べばいいの?得する方法教えます!

カードローンの金利を下げる

カードローンを借り入れしたことがある人なら、必ず経験しているのが返済です。この返済をする時にどうしても悩みの種となるのがまさに金利です。 もちろん金利があるからこそ借り入れが可能なわけですが、やはり金利はなんとかして下げたいものですので、ここでは金利を下げるためのいくつかの方法を簡単に説明していきます。

カードローンの金利を下げる方法で、一番確実で誰しもが考えるのが借り換えをするということでしょう。 確かに借り換えには様々なメリットがあり、金利が低いカードローンに移れるというのはもちろんのこと、もしも複数のカードローンの会社から借り入れをしている場合には、それを一本にでき、それによって返済の手間が少なくなるというメリットもあるのです。

しかもこの方法で一本化をすることによって、今まで少額が複数だったのが大きい額が一つになるというメリットもあります。 この点の何がメリットなのかというと、基本的にカードローンは借り入れ額が低いほど、金利が高くなってしまうという性質をもっているので、一つのところで一気に借りることで金利が下がるというわけです。

このようにメリットの多い借り換えですが、もちろん金利の低いカードローンは審査が厳しめになっていることもあるので、希望のカードローンへの借り換えは難しいという側面もあります。 他にもカードローンの金利を下げる方法として、ひとつの会社をずっと使うという方法もあるのです。 これはどういうことなのかというと、同じカードローンをずっと使っていて、返済の延滞などもなければ会社から優良顧客という、いわゆる信用できる人に認定され、限度額が上がるとともに金利が下がるという仕組みになっています。

このようにカードローンの金利を下げるには、今の会社をすっぱりとやめて借り換えをして下げる方法と、今使っている会社をずっと使って優良顧客に認定される方法がありますので、借り入れ期間を考えながらどちらかの方法で金利を下げていくことをオススメします。