知っておきたい!お得なカードローン会社の選び方

何を基準に借りる場所を選べばいいの?得する方法教えます!

希望する融資額で選ぶ

カードローンを契約するときに決まるのが利用限度額というもので、これによってカードローンでの借り入れを出来る金額が決まるというようになっています。 何を基準に決まっているのかというと、カードローンの時に審査されている内容によって、その人の信用度が高くなればなるほどに、利用限度額も高くなります。

もちろんカードローンを利用するには何かしらの理由があって、希望する借り入れ金額も人によって違うものです。今回はカードローンの希望融資額にそった選び方を、利用限度を比較しながらみていきましょう。 カードローンには貸付をする業者によっていくつかの種類が存在しており、ここでは銀行カードローンと消費者金融カードローンの利用限度を比べてみたいと思います。

まずは銀行カードローンですが、こちらは銀行の少し厳しめの審査を通過しなければならないため、基本的には利用限度額が大きく設定されているのです。 具体的にはどのくらいの利用限度額なのかというと、もちろん平均ではありますが、最大で1千万円の借り入れが可能となっています。

もちろんこれは最大の金額なので、ここから審査の結果次第で、利用限度額は大幅に変わってきます。 これに対しての消費者金融カードローンの利用限度額は、やはり銀行カードローンに比べると少し低めに設定されています。 こちらもあくまで平均になるのですが、利用限度額最大500万円としている会社が多いようで、これは銀行カードローンとの審査の違いが影響しているといえるでしょう。

ちなみに一度決まった利用限度額は減額や増額をされる場合があります。 主に減額される場合には、返済の延滞などが影響しており、増額の場合にはカードローンの会社から信用された影響ということになるのです。

以上のようなことから、カードローンを利用する目的と具体的な希望融資額を決めて、それだけの金額が借りられると思うカードローンの会社を選んでいきましょう。